ここから本文です

同じ買い物でもクレジットカードによって貯まるポイントが違うのをご存じですか

カード持った手
クレジットカードの違い

クレジットカードで買い物する方が現金で支払うよりポイントが貯まってお得なのはご存じですね!

しかし、カードによってポイント付与率(還元率)が異なるのをご存じでしょうか。

ほとんどのクレジットカードにはポイントプログラムがあり、
200円の買い物毎に1ポイントが付与される
と決められていることが多いのです。

200円の買い物で1円、つまり0.5%還元されるカードが一般的です。

ところが、よく探すと0.5%より多く還元してくれるクレジットカードもあります

そこでクレジットカードを選ぶときのポイントを考えましょう!

  • 還元率 0.5%以上ならお得カード
  • よく利用するサービス会社のカードを作ろう

還元率を0.5%以上付与するのはほとんどの場合、カード会社が運営するサービスを利用する場合。
しかし、下記に紹介するように一般の買い物でも高い還元率を提供するカードもあります。

さらにクレジットカードの多くは利用金額に応じてポイント還元率がUPします。

そこで、よく利用するお店や百貨店、ネットショップ、交通機関など
利用頻度が高い会社のクレジットカードを持っているとお得になります。

下記にポイント還元率が高いクレジットカードを紹介します
年会費無料のカードもあり、カード維持費がかからないのもお得です

1位《楽天カード》

楽天カード

楽天が発行している「楽天カード」は
ポイント還元率が高い人気のクレジットカードです。
楽天市場なら2%一般のお店での買い物でも1%のポイントが還元されるのでかなりお得!
さらにポイントの有効期限はポイントを獲得するたびに自動的に更新されるので、カードを普通に使っていると実質無期限と同じです。

楽天カード 還元率とメリット
楽天市場なら還元率 2%
一般使用でも還元率 1%
年会費が永年無料でVISA、MASTERを付帯できる

「楽天カード」は年会費が永年無料で維持費がかからないのも嬉しいポイント!
無料なのに国際ブランドの”VISA”や”Master””JCB”を付帯できるので、
海外旅行時も安心です。
楽天市場で買い物するなら「楽天カード」は必携

2位《ライフカード》

ライフカード

年会費が永年無料で還元率も高いのが「ライフカード
入会後1年間はポイントが1.5倍付与されるので
還元率0.75%とかなり有利です。

さらに誕生月のカード使用はポイント5倍付与されるので
クレジットカードの中ではダントツの還元率2.5%となります。

ライフカード 還元率とメリット
年間利用額に応じて還元率 0.5%~1.0%
誕生月は還元率 2.5%と業界最高水準
年会費は永年無料

「ライフカード」にはさらにポイントを有利に獲得する秘策があります
ライフカード会員限定で利用できる”L-Mall”でネットショッピングすると
最大25倍もポイントが付与されるのです。
”L-Mall”からYahooションピング、amazon等も利用できるのでポイントの二重取りも可能です。
ネットショッピングで有利にポイントを貯めるならライフカード

3位《小田急ポイントカード》

小田急ポイントカード

鉄道や百貨店、ホテル、スーパーを展開してる小田急グループの
小田急ポイントカード」はポイントが貯めやすいカードです。
小田急百貨店の買い物なら年間の利用額に応じて
3~10%ポイントが付与され、
Odakyu OX ストアでも月間利用額に応じて
0.5~2.5%ポイントが還元されます。

また、PASMOのオートチャージ機能を小田急カードに登録すると、
小田急線の利用回数と運賃総額に応じて最大7%ポイントが付与されます。

小田急ポイントカード 還元率とメリット
小田急ポイント加盟店では還元率 1~10%と破格!
小田急線への乗車で最大 7%ポイント付与!
PASMOへのチャージでも0.5%ポイント還元される

「小田急ポイントカード」は初年度年会費無料の上に、
年間1回以上カードを利用すると翌年以降も年会費が無料と維持費もお得です。
小田急線や百貨店、スーパーを利用するなら小田急ポイントカードでお得に

ページトップへ